京都道楽 料亭のおせち

最初の印象はとにかく、華やかさです。料理はまず、見た目が大事と言いますが、このおせちはそれが出ています。美味しそう、食べてみたいと思わせることができる、おせちです。もちろん、味も保証付きです。品数が全部で55品、どれから食べるか迷ってしまいます。でも、どれから食べても美味しいです。全部、心を込めて作っています。どうぞ、来年のおせちは、新玉の息吹で良い新年をお迎え下さい。
まず、一番に目に付くのはロブスターです。存在感があり、これぞおせちでしょ!と言いたくなります。ロブスターを囲むように田作り、紅白蒲鉾、栗きんとんなどおせちには欠かせない品ばかりです。黒豆には金箔がかかっています。新玉の息吹だけです。これによって控えめだけど、きちんと主張しています。それぞれが欠かせない品ばかりです。どうぞ、ご賞味下さい。

 

全部で16の四角い仕切りに16品入っています。壱の重、参の重に比べたら、華やかさに少し欠けるかもしれません。しかし、一つ一つ小さい箱に美味しさを詰めています
。帆立明太、合鴨ロースなど、普段あまり食べない品が他にも沢山揃っています。この機会にぜひお試ししたはいかがでしょうか。

 

創業380年続く、京都東山料亭『道楽』の14代目当主飯田さんは、この『新玉の息吹』を皆様に美味しく召し上がっていただけれるよう、こだわり抜いた品ばかりを作り上げました。そして、何より安心、安全にこだわり、中国産主原料、人工保存料、合成着色料は一切使っておりません。美味しいおせちを食べて、良い一年が過ごせますように心から願っております。 見た目だけじゃなく、味もとてもよく、新年早々、こんなにおいしいご馳走をたべてもいいのかと思ったほどです。家族も色んなものを食べれて良かったと言っていました。新年からとても幸せな気持ちになりました。ありがとうございます。